最近読んだ本の中で、この著者は、もっとも自分に近い考えで&自分より数歩先を進んでいるという感じがした。
ここ最近あまりみならう人に出会う機会もなかったので、そろそろ自分の事を「あなたたちとは違う!」と知らず知らず偉そうになりそうだった自分に対して反省を促す一冊だった。
まだまだ、学ぶ事は多い。

» 続きを読む