何度見ても残念な兄部家の火事痕。
散歩の途中、解体を目にしたので写真を撮りました。

» 続きを読む