楽天クラブという会があって最近気になっている楽天のことを少しでも多角的に知りたいと思い参加しています。

先日の決勝リーグサッカーの前に参加。

実際に楽天市場でページを運営されている特に御3方の話を聞いた。
ここのところ楽天側からの話や本で仕入れた情報とまた違った、楽天商法の泥臭さを垣間見れた。
今回感じた気づきは
①やっぱりというか、楽天の売上至上主義的なところ、なんか如何わしいけど広告を買わないと上手くいかない事が多いみたいだ。
大体初回にまとめてお金を取るというのも考えると楽天に都合がいい感じ。みんながみんな上手くいくなら売上に対する歩合もあるのだからそんなことまでしなくてもよさそうなもの。
まあそれ以上に楽天には魅力があるのだろうけど・・・。

②ネット販売も成熟期に入って来ているんだと感じた。当初はいいお客が多かったのだと思うが、検証狙いの人が増えていたり、、メルマガ会員についてもここのところのメールソフトの向上で迷惑メールに振り分けられていたりするから、本当に届いているのかわからない。ようはお客の質が問われていたりする。

まだ読んでない本の見出しにちらっとあったのだけど、楽天でそこそこやっていけるのは参入店舗のうちの1割で実際に利益を上げれるのはそのまた1割だということがお話から推測できた。
1%しか成功できない。
これは早く始めた業者まで入れた確率だろうから、これから参入となるともしかしたらもっと率はさがるのかもしれない。
まあ、しばし成熟した産業というのは隙間が無くなっているって事はなんにしても同じなんだろうけど。

やっぱり見聞きするのと実際にやってみるというのは違うんだなー。
貴重なお話を頂いた方々のサイト

”下関楽天市場店”
http://www.rakuten.co.jp/shimonoseki/

いきいきグルメドットコム
http://mydo997334.yl.shopserve.jp/

オリジナルグッズよしやま
http://www.rakuten.co.jp/giftgift/


楽天に関してのエントリーはこちら
楽天市場公式”ネットショップの教科書” (2010/06/29)
楽天について (2010/06/28)



blogram投票ボタン
↑ ブログランキングに参加しました。クリックをお願いします!

All rights reserved (C) セレクトショップCREVASSECASTLE 2010