ここ半年うちでは週の初めである月曜日の朝9時から1時間半ミーティングを行っている。
今までは”パワーポイントで作った資料を基にした僕のセミナーという感じでの進行だったので、そろそろインプットは終わりにしてみんなにもアウトプットに回ってもらおうと思っていたところ。
いい本をみつけました。



すごい会議-短期間で会社が劇的に変わる!

Amazon関連商品
秘伝すごい会議



----以下レバレッジメモ-----------------------------------------------
【すごい会議】著者大橋禅太郎


歯医者にいったようだった(やったときは痛かったが、その後は具合がいい)

Let”s Begin!
《最初の質問》
このミーティングが終わった時にどんな成果を上げることを期待しているか?

――――――――――――――――――――
手元の紙に書いてから発表

書いてから発表のメリット
・まとまる
・発表に時間がかからない
・書いている間は他人の意見が見えない事
――――――――――――――――――――

経営の中心となるメンバーが緊張感を持ってそろった。
人の意見を気にすることなく、それを発表するしくみを手に入れた。
参加させられているという感じから、「なにかやってやろう」という気分になったそれも自分自身が一番それに貢献できるという感じで


《2番目の質問》
いままでに何が達成されたか

コーチは①リクエスト②それができる雰囲気作り③確認の質問

《3番目の質問》
会社全体そして直面している仕事においてどんな問題点や懸念があるか。最も重要と思うことを2,3個書いてください。

これを{どのようにすれば~か?の疑問文に書き換えてください。}
出来ない理由ではなく解決策を出させる
これが起こったらいいなーという夢をのせる。日本一とか世界一とかをいれる。

《4番目の質問》
言わなかった問題、言えない問題、言ってはいけない問題はなにか?

《5番目の質問》
では次は、この会社のひどい真実はなにか?

《6番目の質問》
あなた自身のひどい真実はなんだ?

達成しようとしていることの本当の障害が前向きな形で明らかになる
なにかやってやろうという気分になっている。

《7番目の質問》
このチームによってこれから半年で何が主な成果として創り出されるか?

X年Y月Z日までに~~(なんらかの数字または測定できること)~~を達成することによって~~欲しいインパクト~~となる
というフォーマットを使って書く

共有共感の持てる短期的で明確な目標

目標達成の為に何をすればよいか?
技術(開発)、社内インフラ、セールス、製品設計、資金など
出せるだけ出して6つの部門にする。
誰がどの部門を主に担当すれば、最も効果的か?

目標の達成の担当分野の明確化

《8番目の質問》
それぞれの担当分野で次の4ケ月で、それぞれ何を達成すればよいかを
X年Y月Z日までに~~(なんらかの数字または測定できること)~~を達成する
の形で3~5個書く

また、お互いに他の担当部署にして欲しいことがあれば、それも同じように日付をつけてリクエストしてくれ
目標達成のための計画
チェックシステムを作る。
うちの場合毎週月曜日15分間チェックの時間を設ける。

計画の進行管理方法

集団解決の形
多くも問題はちょっと考えて「悩み」モードに入り、解決されない事が多い。
そこで問題が出たら「できる・できない」から「やる・やらない」にかえる。
A.優先順位をもとに、ミーティングの時間内で許す限り、次のステップをする。
1.問題を「どのようにすれば~できるだろうか」のかたちに書き換える。
2.現状を書いて、発表する。
3.代替案を各自紙に書いて発表する。
4.どれを実行するかしないか決めて、担当者と期日と望まれる成果(メジャーメント)を明確にし、コメットメント・リストに記入する。
B.ミーティングの終了時10分前になったら、残った問題を、誰がいつまでに解決出来るか(またはとりあえず放っておくか)を合意する。

目標の達成の障害となることにシステマティックにアプローチし、討論し、解決する方法を手に入れた。

まとめ
経営の中心となるメンバーが緊張感を持ってそろった。
人の意見を気にすることなく、それを発表するしくみを手に入れた。
参加させられているという感じから、「なにかやってやろう」という気分になったそれも自分自身が一番それに貢献できるという感じで
達成しようとしていることの本当の障害が前向きな形で明らかになる
なにかやってやろうという気分になっている。
共有共感の持てる短期的で明確な目標
目標の達成の担当分野の明確化
目標達成のための計画
計画の進行管理方法
----以上レバレッジメモ-----------------------------------------------

まず、正直これはレバレッジメモでは何の事かわからないと思います。
結局すごい会議の一つのやり方をこまかく紹介しているものです。

で、個人的な感想は、とても良い本でした。
ただ、これはアメリカのパソコン開拓期のシリコンバレーが舞台で怱々な人材が揃った会社での話しで、手駒の揃っていない会社には適用が出来ないんじゃないかな?とも思います。
とはいえ、使えるところは使えるので先週から早速いいとこパクって使ってます。

要点としては、みんなが参加して議論を交わさないと意味が無い、一部の人だけが会議や仕事で頑張ってもしょうがないというのが一つ。
もう一つはやはり計画を練り上げてその計画に沿った仕事をしようという事か。






blogram投票ボタン
↑ ブログランキングに参加しました。クリックをお願いします!

All rights reserved (C) セレクトショップCREVASSECASTLE 2010