十代の時に習い損ねたスーツのフルオーダー研修を受ける為、埼玉の岩槻へ。


駅はこんな感じ。
むしろもっと東京から遠いのかと思ってたが、大体東京圏内でした。


まず、工場を見せてもらいました。


一日の注文分400から500着
一着に付、生地が3メートルくらい要るからそれを反物より切り出している。


これは生地からスーツのパーツを裁断しているところ。
上側写真は機械。下側は生地の長さが怪しいものなので、熟練の方が手動裁断。


工場の様子。


プレス。
昔、取り扱っていた今は無きブランド"PPCM"がイメージビデオを作った時に洋服の製造で唯一使っていたプレス現場。
リズミカルで見とれてしまう工程です。

その後、みっちり研修。
ドラフトマスターならぬ、スーツマスターとなりました。


関連サイト
パーソナルスタイリスト



blogram投票ボタン

All rights reserved (C) セレクトショップCREVASSECASTLE 2011