近くなのにあまり行った事のない湯野を探索。
湯野の温泉によく行く人に聞くと芳山園・小松なんかの名前が挙がる。

温泉の中心地へ行くと、何故か藁葺の旧家を発見。
こういう施設気になってしょうがないので、とりあえずここから。


山田家本屋の説明 クリックで拡大→( 左 ・  )
















個人的には藁葺の家に興味があったのでとても楽しかったが、家以外の室内展示物はそれ程記憶に残っていない・・・。

その後、芳山園へ。

写真なしの為、公式ページを紹介
http://houzanen.com/spa.html

入浴時間:6時30分~22時30分
大人 630円(税込)小人 315円(税込)
泉質
含弱放射能
アルカリ性硫黄温泉
(ラジウム占有量は国内第2位)
泉温
32.6℃(気温10.8℃)
PH値 8.85
性状
無色透明 無味
弱硫化水素臭
効能
ラジウムを多く含む温泉は、胃腸病・神経痛・リュウマチ・ 皮膚病等によく効き、
美人の湯として知られています。

との事。

・ぬるめの温度設定。
・一般的な水風呂と雰囲気の違う、(一般の水風呂よりは温度が高い、
入ってビックリしない程度)水風呂がある。
・露天風呂から隣の川が一望できる。(恐らく外からも注意すれば見えるはず)
・2つ有る、露天風呂のひとつがヒノキ風呂
・パッと見、温泉施設とかと比べるとこんなものか?なんて感じがするが、
温質が凄くいいと思う。湯本や湯田温泉なんかと比べても入浴後の温たまった感じが、長続きする。

この機会に集中してこの湯野に行き、あれこれ検証したい。



blogram投票ボタン




All rights reserved (C) セレクトショップCREVASSECASTLE 2010