「儲かりますか?」と聞かれて「ぼちぼちです」なんて回答が普通だったのは昔の話。
今はめちゃくちゃ状況の悪いところが多いのでおめおめ「儲かりますか?」なんて聞く人はいない。

今年は特に震災があったので、震災抜きには語れないのですけど、元々の流れはデフレなの結局抜きでも語れちゃう。

震災の影響は、みんないっせいに自粛ムードになったって事。
東北は被災地なのでムードどころじゃないけど、被災地以外は(当たり前だけど被災していないので一般的には何も影響を受けないので)自粛ムードに4ヶ月~半年だけつつまれました。とはいっても効力が強かったのは4ヶ月くらい?贅沢しちゃいけない!的な思考が働き、高いものが売れない自体に陥りましたが、半年経過ののち自粛明け、夏の終わりにドドット売れる時期があり。
ただ、単純にそんなもので震災の影響は終わりました。後は元通りで、

安いものを売るドラックストアーや100均、ファミレスなんかだと200円台の牛丼屋とかうどん屋、一皿100円の回転寿司などのチェーン店がどんどん増えていき、地域の特徴のあるお店がなくなっていくという流れ。

とはいっても良いものを買う人が全く居なくなるかと言うと減ってるけど存在する。それは、

単純に考えてぼちぼち儲かっていた、地域の特色のあるお店が3件潰れて、いっぱい儲かる上記のチェーン店1件に変わっていくと、チェーン店の儲けは3件分のぼちぼちなのでしっかり儲かる→複数の小金持ちがいなくなり、少数の大金持ちが生まれる。
デフレでは大なり小なりこの傾向がみれ、中流階級が淘汰される。

当然業種により、チェーン化されないものもあるが、これが全国的に行われるので、まさにオセロゲームの用にある日突然ひっくり返る。
儲かりそうな盤の真ん中辺りはこの頃危険なので、やや避けながら、端を狙って基盤構築が上策か?




blogram投票ボタン Share

All rights reserved (C) セレクトショップCREVASSECASTLE 2011